女性

プチ整形で綺麗を持続|少ない予算で美しい顔に整えられる施術

口元が気になる人に

医者

世の中には、ガミースマイルという症状に悩んでいる人が多いです。これは、笑った時に上の歯茎が大きく見えてしまう症状です。話している相手に下品に映ることが多く、笑う時に口元を隠す人が多いです。見た目が悪いので、精神的苦痛を強く感じることになります。美容外科では、ガミースマイルを解消する美容整形を提供しています。それは、粘膜切除という美容整形です。そもそもガミースマイルの原因は、上顎の骨が出ているためです。粘膜切除では、上唇挙筋群の一部を切除したり、粘膜を切除していきます。そうすることで、鼻と上唇との距離が短くなり、笑った時に上に歯茎が見えなくなります。粘膜切除による美容整形では、口腔内からメスを入れていきます。したがって、傷が全く目立つこともなく、ダウンタイムも短くて済みます。

粘膜切除は、ガミースマイルを治すために有効な美容整形です。歯茎が見えるコンプレックスを解消できますが、施術後の過ごし方に注意する必要が有ります。まず、施術後は熱いお湯で入浴するなどの体を温めすぎる行為は厳禁です。その他にも、激しい運動や多量のアルコールの摂取も控えるべきです。体を温めると血行が良くなり、患部に強い腫れが出てしまいます。従って、体を綺麗にしたい場合は、シャワーは軽く浴びるだけにすると良いです。その他にも、美容整形をして暫くは、うつ伏せで寝る事が厳禁です。うつ伏せで寝ると、無意識のうちに患部に刺激を与えてしまうからです。刺激を与えると、痛みや腫れが生じます。そのため、必ず仰向けで寝る事が大事です。